国交省/運輸事業の安全に関するシンポジウム、大阪で開催

2015年11月10日 

国土交通省は11月10日、運輸事業の安全に関するシンポジウム2015を大阪で開催すると発表した。

シンポジウムは、「人口減・災害多発時代の運輸安全の課題と展望」をテーマとして、学識経験者による基調講演のほか、運輸事業者の社長による取組の紹介、パネルディスカッションも実施する。

■開催概要
日時:12月7日(月)13:00~17:00(開場12:00)
会場:メルパルク大阪イベントホール(大阪市淀川区宮原4-2-1)
主催:国土交通省

■プログラム
主催者挨拶 国土交通大臣政務官 江島 潔

基調講演
「人口減・災害多発時代の運輸安全の課題と展望」
関西大学
社会安全学部
安部 誠治 教授

行政報告 「運輸安全マネジメント制度10年の成果と課題」
国土交通省大臣官房
運輸安全監理官 嘉村 徹也

パネルディスカッション
運輸事業者より取組の紹介
新日本海フェリー 阪急バス 西日本旅客鉄道
パネルディスカッション
コーディネーター
酒井 ゆきえ フリーアナウンサー
パネリスト
安部 誠治 関西大学社会安全学部 教授
入谷 泰生 新日本海フェリー 代表取締役社長
寺田 信彦 阪急バス 代表取締役社長
真鍋 精志 西日本旅客鉄道 代表取締役社長
野俣 光孝 国土交通省大臣官房 危機管理・運輸安全政策審議官

最新ニュース