日立物流、スターバックス/物流戦略で講演

2015年11月10日 

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)は11月25日、「経営効果と付加価値をもたらす、先進的ロジスティクス」をテーマにGLP物流フォーラムを開催する。

企業における先進的な物流戦略策定、物流企業が考える現状の課題、日本全体の物流の状況などについて、国の施策、専門家、実際に先進的な物流戦略を実行されている企業、物流企業といった視点から考察する。

■開催概要
日時:11月25日(水)15:00~18:30(開場14:30)
会場:ANAインターコンチネンタルホテル東京プロミネンスIII
東京都港区赤坂1-12-33
http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/access/
料金:無料(事前登録制)
参加対象:流通・製造・物流業界等の企業経営者、物流・営業・経営企画部門等の部門長・責任者の方など
定員:200名

■詳細・申し込み
http://toyokeizai.net/sp/20151125/

■プログラム
15:00~15:10主催者挨拶
グローバル・ロジスティック・プロパティーズ
代表取締役社長帖佐義之

15:10~15:30基調講演
我が国物流の現状・課題と
これからの物流政策
国土交通省
大臣官房物流審議官
羽尾一郎氏

15:30~16:00講演1
地域活性化の観点から見た都市および地方における物流ネットワークの活用
~物流事業における技術革新の導入とCSVの取り組み~
・少子高齢化社会における物流ネットワークの活用方法
・地方でこそ生きる技術革新とICT
・範囲の経済とCSVが地域再生のポイント
日本総合研究所
調査部上席主任研究員
藤波匠氏

16:00~16:30講演2
日立物流が推進するスマートロジスティクス
・「市場や顧客ニーズの広範囲化・多様化・高度化」「少子高齢化に伴う労働力不足」に対応する為の新たな物流技術とその開発取組み事例
・日立物流が考える物流の将来像
日立物流
理事東日本統轄本部首都圏営業本部
副本部長
西川和宏氏

16:30~16:40休憩

16:40~17:10特別講演
持続可能な社会と企業の実現に向けた
サプライチェーンからのアプローチ
・満足の総和を生み出す企業文化とサステナビリティーへの挑戦
・取組先とのインタラクティブな関係性構築による物流品質の向上
・事業活動の延長線上における課題の解決と新しい価値の共創
スターバックスコーヒージャパン
サプライチェーン本部本部長
中川喜仁氏

17:10~17:30講演3
物流不動産に求められる課題に対応した
GLPの開発戦略と今後の事業展開について
グローバル・ロジスティック・プロパティーズ
投資開発部長兼事業開発部長
塩田徳隆

17:30~18:30懇親会

最新ニュース