ヨネックス/21億円投じ、埼玉県八潮市に新工場建設

2015年11月06日 

ヨネックスは11月4日、埼玉県八潮市に21億6500万円を投じ、新工場が竣工したと発表した。

<工場外観>
工場外観

同工場は、急伸する世界各国の需要に対し、MADE IN JAPAN の品質、数量、納期を守り、ストリングの生産拡充、開発スピードを高める目的で建設した。

新しい生産方式の研究・導入を行えるスペースを確保することで、これまで以上に高品質で高性能なストリングの開発・生産を行う。増産体制を整えることにより、世界の顧客に最高の製品とサービスを届けるよう努力するとしている。

■概要
名称:東京工場第二工場B棟
用途:ストリング生産工場
住所:埼玉県八潮市大字西袋字川西47-7
建築概要:地上 4 階建て鉄骨造
敷地面積:3602.76 m2
延床面積:5188.56 m2
工場稼働:2015年12月~
生産能力:2016年12月末までにストリングの年間生産数量で従来の25%増を見込む
備考:屋上に開発業務を目的としたテニスコートあり

最新ニュース