富士通マーケティング/荷主企業向け物流現場作業効率化、Webセミナー

2015年11月05日 

富士通マーケティングは11月から12月に、荷主企業向けに物流現場作業効率化セミナー(Web動画セミナー)を開催する。

基調講演は、20年以上ロジスティクスコンサルタントとして活動実績のある富士通総研の小保方幹夫が解説する。

第二部では富士通システムズ・イーストより、次世代物流センターシステムパッケージ「Logifit WM」を中心とした導入事例を紹介する。

■開催概要
日時:11月13日(金)10:00 ~ 12月4日(金)17:00 
   申込み後、開催期間内でしたら何度でも視聴可能
会場:Web動画セミナー
受講料:無料

■詳細・申し込み
http://www.fjm.fujitsu.com/events/151113/

■プログラム
基調講演 約40分
企業を取り巻く物流環境と物流パフォーマンスを高める改革事例
物流のパフォーマンスを如何にして高めるかを荷主企業様の観点から改革事例を交えて紹介する。
富士通総研
チーフシニアコンサルタント 小保方 幹夫

第二部 約20分
次世代物流センターシステムパッケージ「Logifit WM」のご紹介
さまざまな業種の多様なお客様要望に対してソリューションでどのように対応してきたかを、導入事例をもって紹介する
富士通システムズ・イースト
卸・運輸事業部
安藤 暢英

第三部 7分
ウェアラブル眠気予兆センサー「FEELythm」
運行管理システムと連携することにより、運行管理者向けにドライバーの眠気情報のリアルタイム通知や客観的なデータに基づいたマネジメント支援を紹介する。

運行管理システムと連携することにより、運行管理者向けに運転者の眠気情報のリアルタイム通知や、客観的なデータに基づいたマネジメント支援を提供する。

問い合わせ
富士通マーケティング 
ビジネスパートナー本部 
ビジネス推進統括部セミナー事務局
TEL:03-6712-3172

最新ニュース