エスライン/業績予想を修正

2015年11月02日 

エスラインは11月2日、2016年3月期第2四半期の業績予想を修正した。

売上高は222億3400万円(前回予想比1.2%減)、営業利益7億2400万円(49.5%増)、経常利益7億6600万円(48.8%増)、当期利益5億1500万円(71.8%増)と修正した。

売上高は輸送貨物量の減少により前回予想を僅かに下回る見込み。利益面は、軽油価格が低水準で推移したことにより営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益のいずれもが、前回予想を上回る見込み。

最新ニュース