SBSゼンツウ/協力会社含め90名が参加してドラコン開催

2015年10月30日 

SBSゼンツウは10月24日、埼玉県杉戸町で第3回ドライバーコンテスト・基幹運輸部門を開催した。

<優勝した瀬能選手の日常点検実技>
優勝した瀬能選手の日常点検実技

<入賞者と記念写真>
入賞者と記念写真

<参加者全員で安全・無事故を誓う>
参加者全員で安全・無事故を誓う

SBSゼンツウは、毎年秋にパルシステム生活協同組合連合会の協力のもと、杉戸セットセンターで基幹運輸部門のドラコンを開催している。

今年は、基幹運輸12営業所、協力会社9社から21名の選手が参戦。パルシステムをはじめ、選手の営業所や協力会社からの応援団、運営スタッフなど総勢約90名が参加した。

ドラコンも今年で3回目を迎え、運転実技の競技内容が変更になったほか、審査基準がより厳格化されるなど、競技者には厳しい条件のもと選手たちが奮闘。

優勝はSBSゼンツウが勝ち取ったものの、昨年から参加した協力会社が2位、4位、5位に入賞するなど活躍、SBSゼンツウと協力会社が一体となって盛り上がったドラコンとなった。

SBSゼンツウは、食品の冷凍・チルド・ドライ・青果の4温度帯物流に特化し、輸送、物流センター運営、流通加工から宅配まで、豊富な実績と経験を有している。保有車両は約1000台、関東を中心に全国各地で日々運行している。

■開催概要
開催日時:10月24日(土)午前10時~午後5時
会場:パルシステム杉戸セットセンター
参加者:90名(うち選手21名)

■プログラム
学科試験(筆記)
日常点検
運転実技

■第3回ドラコン・基幹運輸部門 順位
優勝 瀬能 志憲 (川口営業所)
2位 伊藤 剛 (アドヴァンス)
3位 手塚 亮治 (岩槻営業所)
4位 澤井 秀太 (銀河急送)
5位 萩原 高 (厚木全通)

最新ニュース