大宝運輸/業績予想を修正

2015年10月29日 

大宝運輸は10月29日、2016年3月期第2四半期の業績予想を修正した。

売上高は45億円(前回予想比3.0%減)、営業利益1億5000万円(50.0%増)、経常利益1億6000万円(60.0%増)、当期利益4億円(8.1%増)と修正した。

2016年3月期通期についても、売上高は91億円(-)、営業利益2億9000万円(45.0%増)、経常利益3億円(50.0%増)、当期利益4億8000万円(14.3%増)と修正した。

第2四半期の業績は、売上高は若干下まわるが、営業利益、経常利益、四半期純利益は燃料費の値下げがあったこと等を考慮し、増益を予想している。

第3四半期(累計)以降も、同じような状況が継続すると予測し、修正した。

最新ニュース

物流用語集