ラサール/首都圏に物流施設4物件、延べ13.4万m2を開発

2015年10月20日 

ラサール不動産投資顧問は10月20日、ラサール インベストメント マネージメント インクが組成した特定目的会社を通じて、首都圏で新たに4物件の開発を進めると発表した。

<(仮称)ロジポート平塚2>
(仮称)ロジポート平塚2

開発予定の4物件の内、(仮称)ロジポート平塚2は、この3月に開通した圏央道寒川南ICを通じて、東名高速へアクセスが可能。2020年までに新東名厚木南IC~御殿場IC間が順次開通し、西日本方面への交通利便性が一層高まる。周辺人口の多さに加え、JR線や路線バスの利用により、雇用確保に優れた立地となっている。

<ロジポート相模原2>
ロジポート相模原2

(仮称)ロジポート相模原2は、圏央道相模原愛川ICから約4km、相模原ICから約6kmと優れた高速道路アクセスに加え、国道16号線までも至近。都心への輸配送のみならず、圏央道から中央道や東名高速を通じて、全国への展開も可能。周辺人口の多さに加え、JR線や路線バスの利用により、雇用環境に優れた立地となっている。

<(仮称)ロジポート狭山>
(仮称)ロジポート狭山

(仮称)ロジポート狭山は、狭山日高エリアにあり、圏央道狭山日高ICの開通によって輸配送の利便性が大いに向上し、物流適地として発展が目覚ましいエリアとなっている。国道16号へも近接しており、関越道川越ICへのアクセスにも優れている。

<(仮称)ロジポート柏沼南>
(仮称)ロジポート柏沼南

(仮称)ロジポート柏沼南は、東京都心から約30km圏内、常磐道柏ICから約11km、国道16号や国道6 号にも至近と、恵まれた交通アクセスにより、首都圏広域への配送が可能。また、区画整理による新しい工業団地内に立地しており、24時間の操業が可能だ。

■概要
(仮称)ロジポート平塚2
所在地:神奈川県平塚市東八幡五丁目
敷地面積:約9300m2
延床面積:約1万8400m2
規模:4階建
着工:2016年春(予定)
竣工:2017年春(予定)

(仮称)ロジポート相模原2
所在地 :神奈川県相模原市中央区
敷地面積:約2万2500m2
延床面積:約4万5500m2
規模:4階建
着工:2016年春(予定)
竣工:2017年春(予定)

(仮称)ロジポート狭山
所在地 :埼玉県狭山市広瀬台二丁目
敷地面積:約1万6000m2
延床面積:約3万1800m2
規模:4階建
着工:2016年春(予定)
竣工:2017年春(予定)

(仮称)ロジポート柏沼南
所在地:千葉県柏市沼南中央土地区画整理事業地内
敷地面積:約2万900m2
延床面積:約3万8200m2
規模:4階建
着工:2016年春(予定)
竣工:2017年春(予定)

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集