JILS/名古屋で物流KPIとメキシコ物流ソリューションで講演会

2015年10月09日 

日本ロジスティクスシステム協会(JILS)中部支部は10月29日、名古屋で「中部ロジスティクス講演会2015」を開催する。

トヨタ自動車・栗岡顧問の特別講演「ロジスティクスは経済の要」をはじめ、荷主と物流事業者の連携による、安全・品質・待機時間等の物流環境改善のための物流KPI活用とメキシコ物流ソリューション等をテーマとする。

■開催概要
日程:10月29日(木)13:00~17:05
会場:名古屋ガーデンパレス
名古屋市中区錦3-11-13
TEL:052-957-1022
主催:日本ロジスティクスシステム協会 中部支部
   定員:150名
   参加費:8640円より 
   ※協会主催講座の資格取得者は5400円

■詳細・申し込み
http://jils.force.com/LectureDetail?productid=a0R10000007Y2GnEAK

■プログラム
特別講演「ロジスティクスは経済の要」
トヨタ自動車 顧問・名古屋商工会議所 参与
栗岡 完爾氏

事例講演1
「荷主と物流事業者の連携による物流環境改善への取り組み
-日用雑貨物流の安全、品質、待機時間、ドライバー不足等の改善へ-」
 荷主が物流課題を気付いてない事への問題点
 物流事業者だけでは解決できない問題点
 問題点を解決する荷主企業と物流事業者による物流KPIの共有化
STARLECS サンスターグループ サプライチェーン統括 荒木 協和 氏
(国土交通省「物流事業者におけるKPI導入のあり方に関する検討会」委員)
鈴与カーゴネット 代表取締役社長 川口 博 氏

事例講演2
「メキシコ自動車生産部材調達物流の最適化~サンルイスポトシ戦略的保税地域の活用~」
 メキシコ自動車産業の概要
 メキシコにおけるロジスティクスの現状と課題
 サンルイスポトシ戦略的保税地域を活用した米墨輸送とVMI事例
メキシコ日本通運 
社長 古江 忠博 氏

問い合わせ先
日本ロジスティクスシステム協会
中部支部 
担当:遠藤、大川 
TEL:052-588-3011
chubu@logistics.or.jp

最新ニュース

物流用語集