ホクト/苫小牧第一きのこセンターを復旧

2015年10月02日 

ホクトは10月2日、北海道苫小牧市の苫小牧第一きのこセンターの新築工事を行うと発表した。

苫小牧第一きのこセンターは4月26日の火災により一部建物が焼失し操業を停止していたもの。

複数ある建物のうち、きのこの生育等にかかる建物に影響はなかったものの、収穫と出荷作業等を行う建物の一部区画が焼失した。

一日も早く出荷を再開するために、現在の敷地の隣接地を新たに取得し、焼失した建物の代替を新築する。

■新築後の工場詳細
名称:苫小牧第一きのこセンター(新築部分は収穫及び出荷作業棟)
所在地:北海道苫小牧市あけぼの町5-1-35
生産品目:ブナシメジ
生産能力:3200t(年間、変動なし)
敷地面積:6万2894m2(新規取得 1万5385m2)
建物延面積:2万3799m2(新築部分9518m2)
設備投資額:約31億円
収穫再開時期:2016年4月下旬(予定)

最新ニュース

物流用語集