日立物流/グループのフォークリフトオペレーターが日本一

2015年09月30日 

日立物流は9月30日、陸上貨物運送事業労働災害防止協会主催による第30回全国フォークリフト運転競技大会で、一般の部、女性の部でそれぞれフォークリフトオペレーター日本一を獲得したと発表した。

<厚生労働大臣賞を受賞した兼子選手(左)、稲山選手(右)>
厚生労働大臣賞を受賞した兼子選手(左)、稲山選手(右)

<大会出場者の集合写真>
大会出場者の集合写真

グループからは、19名の選手が出場し、一般の部ではバンテックイーストの稲山忠勝選手が、女性の部ではバンテックセントラルの兼子紗哉加選手が、それぞれ優勝し、厚生労働大臣賞を受賞した。

また、一般の部では、準優勝・3位に入賞し、1位から3位までを独占するなど、日立物流グループからは5名の選手が入賞した。

■日立物流グループの入賞者
一般の部
優勝 稲山 忠勝 選手 (バンテックイースト) 厚生労働大臣賞
準優勝 小暮 健太 選手 (バンテックイースト)
3位 芝吹 義範 選手 (九州日立物流サービス)

女性の部
優勝 兼子 紗哉加 選手 (バンテックセントラル)厚生労働大臣賞
4位 多田 早織 選手 (西日本日立物流サービス)

最新ニュース

物流用語集