厚労省/カゴ車使用時の労働災害防止マニュアル作成

2015年09月28日 

厚生労働省と労働安全衛生総合研究所は9月28日、ロールボックスパレット(カゴ車)使用時の労働災害防止マニュアルを発表した。

<業種別のロールボックスパレット起因災害>
業種別のロールボックスパレット起因災害

マニュアルは「安全に作業するための8つのルール」としてまとめている。

「段差、傾斜のある場所での取扱い」では、事故が起きやすい場所なので、細心の注意を払って作業。

「作業服、作業靴、保護具」では安全作業のためにも、きちんとした作業着を身につける。

「ロールボックスパレットの基本操作」では、基本の操作を覚えて、事故を起こさないようにしよう。

「押し」「引き」「よこ押し」では、それぞれのコツを覚えて、安全に作業しよう。

「複数人での取扱い」では、声を掛け合い、1人のときよりも慎重に作業しよう。

「荷物の積載」では、基本的な積み方をマスターし、荷崩れを防ぐ。

「折りたたみ・組み立て・積み重ね」では、折りたたむと不安定になるので、転倒には注意。

「テールゲートリフターでの取扱い」では、昇降時は特に危険なので、気をつけて作業する。

と、8つのルールをイラストで分かりやすく説明している。

■「安全に作業するための8つのルール」
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11300000-Roudoukijunkyokuanzeneiseibu/0000098499.pdf

■ロールボックスパレット使用時の労働災害防止マニュアル
http://www.jniosh.go.jp/publication/houkoku/houkoku_2015_02.html

■問い合わせ
厚生労働省
労働基準局安全衛生部安全課
物流・サービス産業・マネジメント班
TEL:03-5253-1111(内線5488)

最新ニュース