ブルボン/新工場建設、新潟南工場に原料倉庫増築

2015年09月25日 

ブルボンは9月25日、工場の再構築を決めた。

新潟市西蒲区の新潟工場が築40年を経過し、一方、菓子販売が好調なことから、第一工場(延床面積 約7565㎡)と第二工場(延床面積約6494㎡)での生産を停止、段階的に撤去して、新工場棟を建設する。

38億円を投じ、2階建て延床面積1万2520m2の工場を建設し、2017年4月稼働の予定で、菓子類(ビスケット品目、米菓品目等)を生産する。

新潟工場での生産品のうち、一部を新潟南工場や他の生産工場に再配置し、生産ラインも一部移設する。

新設の新潟工場は、今後も拠点工場として位置づけ、新潟南工場は、これらの再配置に伴い原料倉庫の増築と間接棟を新設する。

新潟南工場の増築は、21億円を投じ、2階建ての工場棟と3階建ての間接棟、延床面積4252m2を建設する。来年10月稼働の予定で、菓子類(ビスケット品目等)を生産する。

最新ニュース

物流用語集