アルプス物流/タイ・バンコク空港事務所を開設

2015年09月04日 

アルプス物流は9月4日、タイ現地法人・アルプス・ロジスティクス(タイ)が、タイ・バンコクのスワンナプーム国際空港で事務所を開設したと発表した。

<事務所が入居する空港内ビル>
事務所が入居する空港内ビル

アルプス・ロジスティクス(タイ)は、2008年に設立。運送・保管・輸出入のワンチャンネルサービスを提供してきた。保管事業は、2008年にレムチャバン倉庫、2010年アユタヤ倉庫、2012年バンナ倉庫をそれぞれ開設(3倉庫の面積合計:1万2180m2)し、業容を拡大してきた。

タイでは、半導体を中心に各顧客の航空貨物の輸入ニーズが拡大しており、サービスの向上を目的に、空港事務所を開設し、航空貨物の輸出入業務を自営化する。

■概要
名称:アルプス・ロジスティクス(タイ) 空港事務所
所在地:Building 303, Room No. 20, Free Zone,
SUVARNABHUMI AIRPORT, 999 Moo 7 T.Rachateva,
Bangplee, Samutprakarn 10540, THAILAND
TEL:+66-0-2134-6073
開設日:2015年8月28日

最新ニュース

物流用語集