不二電機/3工場の物流体制を一元化

2015年09月03日 

不二電機工業は9月3日、滋賀県草津市の草津製作所、みなみ草津工場と滋賀県高島市の新旭工場の3工場の物流体制を一元化すると発表した。

3工場は、製品の梱包・発送業務を行う物流機能を備え、高品質の製品を顧客に供給しているが、3工場の物流機能の合理化、効率化を目的に、みなみ草津工場を増築する。

在庫管理や発送管理システムを導入して、物流コストの削減を図る。

生産能力を増強するため、クリーンルームや生産フロアを増設し、製品の品質確保やさらなるコストダウンを推進していく。なお、みなみ草津工場増築により、生産能力が約40%アップする予定としている。

■工場増築の概要
所在地:滋賀県草津市野路東二丁目5番5号
投資金額:約13億円
建築面積:物流倉庫・工場 約1095m2 駐車場 約1113m2
延床面積:物流倉庫 約2988m2 工場 約3053m2 駐車場 約2225m2
資金計画:自己資金
着工:2016年3月
竣工:2017年3月
稼働:2017年5月

最新ニュース

物流用語集