カンダHD/現地法人がインドネシアで営業開始

2015年09月03日 

カンダホールディングスは9月3日、子会社のペガサスグローバルエクスプレスのインドネシア現地法人PGEI社 が、インドネシア運輸省からフォワーディングライセンス(国際利用運送事業の許可)を取得し、営業を開始したと発表した。

PGEIは、PGEタイに次ぐ東南アジアでの現地法人で、旧ペガサスパーセルサービス(PPS)時代からのインドネシアビジネスのノウハウと現地代理店であるPT.PEGASUS PRASINDO TAMA(PPT)の事業を継承し、海のアセアンと呼ばれるインドネシアを拠点とした国際物流体制を構築するため、営業活動に取り組んでいくとしている。

■会社概要
名称:PT.Pegasus Global Express Indonesia
所在地:Graha Dirgantara Building 3rd Floor, Unit C JL.Protokol Halim
Perdanakusuma No.8 Jakarta Timur 13610-INDONESIA
TEL:+62-21-2983 8012~5
資本金:IDR 26.25 億(約2600万円)
事業内容:国際航空貨物、国際海上貨物の利用運送事業
営業開始:9月1日(現地開所式:9月3日)

最新ニュース

物流用語集