フェデックス/学生のビジネススキルを育成する大会開催

2015年08月18日 

フェデックス エクスプレス(フェデックス)は8月17日、「フェデックス/ジュニア・アチーブメント インターナショナル・トレード・チャレンジ2015」のアジア太平洋大会をシンガポールで開催し、ニュージーランドの学生起業家「Team2」が最優秀賞を受賞したと発表した。

<優勝したニュージーランドチームとジュニア・アチーブメント ワールドワイドおよびフェデックスのスタッフ>
優勝したニュージーランドチームとジュニア・アチーブメント ワールドワイドおよびフェデックスのスタッフ

若者の社会適応力を育成する経済教育団体ジュニア・アチーブメントが、次世代の起業家精神とビジネススキルを育成するイベント。

優勝した「Team2」は、キューバでの経済的課題も鑑みたファストフードブランドの市場参入戦略の策定という課題に対して、中小企業によるフランチャイズ事業を立ち上げ、増加が見込まれる観光客をターゲットに、キューバ食を便利なファストフード形式で提供し、社会的企業として運営するという、「カーサ・キューバ」と名付けられたビジネスモデルを提案した。

その革新的なアイデアと考え抜かれた企画で、審査員に感銘を与え、アジア太平洋地域から集まった他26チームとの厳しい戦いを勝ち抜いた。

インターナショナル・トレード・チャレンジは、次世代の起業家がグローバルなビジネスや取引を学び、実際に通用するビジネスアイデアを提案するコンテスト。今年は、香港、日本、韓国、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムから54人の学生が参加した。

なお、「フェデックス/ジュニア・アチーブメント インターナショナル・トレード・チャレンジ」は、フェデックス コーポレーション(FDX)のグループ会社である国際総合航空貨物輸送会社フェデックス エクスプレス(フェデックス)と、ジュニア・アチーブメント・ワールドワイドのメンバーであるジュニア・アチーブメント・アジア太平洋地域によって共同開催している。

ビジネスの世界に対する学生の理解を深め、学生の起業家精神を促進することを目的としている。

最新ニュース

物流用語集