日本郵便/4エリアで地域区分郵便局建設、計17万m2の用地を開発

2015年07月30日 

日本郵便は7月30日、郵便・物流ネットワーク再編の一環として、福島、群馬、神奈川西部、岡山の各エリアを受け持つ地域区分郵便局について、建設準備を開始すると発表した。

福島エリアでは福島県郡山市富久山町福原に敷地面積約4万8000m2で2017年春ごろに完成予定。

群馬エリアでは群馬県高崎市宮原町に約3万6000m2で2017年夏ごろに完成予定。

神奈川西部エリアでは神奈川県海老名市中野3丁目に約4万4000m2で2017年夏ごろ完成予定、岡山エリアは岡山県総社市長良で約4万2000m2、2016年冬頃完成予定。

郵便物やゆうパック、ゆうメール等の地域区分郵便局(区分作業拠点)を集約し、機械処理率を高めることでネットワーク全体の生産性を大幅に向上させる計画。

最新ニュース

物流用語集