インフォアジャパン/食品飲料業界向けクラウドERPを日本市場で提供開始

2015年07月14日 

インフォアジャパンは7月14日、食品飲料業界企業向けクラウドERPスイート「Infor CloudSuite Food & Beverage」を日本市場で提供開始した。

Infor CloudSuite Food & Beverageは、インフォアの提供するクラウドアプリケーション群「Infor Cloudsuite」での、複数のアプリケーションを業界別に統合し、深い専門知識に基づいた使いやすい機能をクラウド上で提供する「ソリューションスイート」の一製品。食品飲料業界向けのSaaS型クラウドERP。

インフォアジャパンでは、これまでソリューションスイートとして自動車業界向け、製造業向け、中小企業向け、ファッション業界向けのクラウドERPを日本市場で提供開始している。

Infor CloudSuite Food & Beverageは、アマゾン ウェブ サービス (AWS)上で展開し、IT初期投資を大幅に削減できるサブスクリプションモデルで提供する。サーバーやハードウェアを必要としないため短期間での導入が可能。

Infor CloudSuite Food & Beverageは、食品飲料業界を代表とする流体などの原料を扱うプロセス製造業に特化したクラウドERPとして設計されている。

製造業向けの主要な基幹系機能に加え、時間や分単位までドリルダウンできる需要予測や、消費期限管理、製品レシピ管理など食品飲料業界に必要とされる主要な機能を備えている。これらの業界に特化した機能とクラウドによる拡張性により、品質保持期限の短期化や材料の変動、プロコトルへの準拠の保障といった食品飲料業界特有のニーズに柔軟に対応する。

1ユーザーあたり月額約2万3000円(税別)から提供する。

関連キーワード:

最新ニュース