NEC/住宅建材の物流効率化を実現するサービス開始

2015年06月23日 

NECは6月23日、住宅業界向けクラウドサービス「JHOP」で、住宅建材の物流効率化を実現する「納材管理サービス」の提供を開始した。

新サービスは、建材メーカ、物流会社、住宅メーカが「物件情報」「建築現場の工程情報」「各工程で必要な納材情報」などをクラウド上でリアルタイムに共有することで、「どこに・何を・いつ納品すべきか」を自動算出することを可能とする。

工程の進捗に合わせ複数の建材を効率的に各現場に配送することが可能となり、配送トラック台数の削減や現場作業効率の向上などを実現する。

昨年度に仙台市で実施した実証実験では、新サービスの活用により 1現場あたりの配送トラック台数の約2割削減を実現した。

新サービスは、経済産業省の「2014年度次世代物流システム構築事業費補助金」の支援を受けて開発した。

■概要
価格:1棟5000円から(税別)
提供開始日:6月23日
販売目標:今後3年間で30社

問い合わせ
NEC
第二製造業・自動車ソリューション事業部
住宅・建材インテグレーション部
TEL:03-3456-4214
toiawase-ssc@jhop.jp.nec.com

最新ニュース