三菱倉庫/神戸流通センターに敷地5.6万m2を取得

2015年06月12日 

三菱倉庫は、神戸市須磨区の神戸流通センターに、新たに進出する。

<位置図>
位置図

<詳細図>
詳細図

敷地面積は5万5919m2で、2018年春に一部竣工し、2020年度に全体竣工の予定。

新たに内陸部での配送センター用地の取得を検討していたもので、団地内の布施畑ジャンクション、インターチェンジから神戸淡路鳴門自動車道を経て全国へ広がる広域幹線道路網へのアクセスの良さなどを評価した。

神戸市の推進する医療産業都市に呼応し、これまで培ってきたノウハウを活かして、医薬品、食品等を取扱う環境負荷低減に配慮した「災害に強いエコ倉庫」の建設を計画している。

■新施設の概要
進出場所:神戸市須磨区弥栄台4-4-1、4-2、4-3

最新ニュース

物流用語集