鴻池運輸/岡山市内に大型物流拠点、今秋開設

2015年06月11日 

鴻池運輸は6月11日、中国・四国全域を配送エリアとする基幹拠点「岡山早島配送センター」を岡山市内に今秋開設すると発表した。

<岡山早島配送センター>
岡山早島配送センター

主に食料品・生活関連用品を取り扱うこのセンターは、岡山バイパスに面し、早島ICから瀬戸中央自動車道、山陽自動車道と岡山自動車道に好アクセスの自社配送センターで、岡山県では同社として初めて、またKONOIKEグループとしては3拠点目のセンターとなる。

高台の頑強な地盤で豪雨による浸水はなく、地震の液状化や地震危険度の低い土地、太陽光発電設備の設置などBCP観点においても十分な対応を図っている。

物流総合効率化法を活用した倉庫で、鴻池運輸独自で開発した物流管理システム「KWMS」により、各種の情報サポートシステムを提供する。

4月に地鎮祭を行い、5月に着工、11月に稼働を予定し、稼働後は、KONOIKEグループ各社のシナジー効果により、中国・四国の物流ネットワークを拡充していくとしている。

■岡山早島配送センター概要
住所:岡山市南区箕島字小松露3489-1
配送エリア:中国・四国全域
面積:約1万4000m2
構造:鉄骨造り 2階建て
温度:常温倉庫(冷蔵倉庫約200m2)
稼働予定:2015年11月

最新ニュース