日本郵便/豪州物流企業の子会社化完了

2015年05月29日 

日本郵便は5月28日、豪州物流大手である Toll Holdings Limited(トール社)の発行済み全株式を取得し、完全子会社化したと発表した。

取得価額は64億8600万豪ドル。

日本郵便は、2015年2月18日に、株式取得に当たり豪州上場会社の 100%株式を取得する方法の一つである豪州会社法に基づくスキーム・オブ・アレンジメント(SOA)の手続により、トール社の全株式を取得する旨を定めた買収実行契約を、トール社と締結し、同SOAの実行に必要な全ての手続が終了。トール社の発行済み全株式の取得が完了した。

100%子会社となるトール社に対し、適切なガバナンス体制を構築し、日本郵政グループ共通の戦略の下、トール社が今後もグローバル物流企業として企業価値の極大化を図れるよう取り組んでいくとしている。

■トール社の概要
名称:Toll Holdings Limited
所在地:Level 7, 380 St Kilda Road, Melbourne, VIC 3004 Australia
事業内容:フォワーディング事業、3PL 事業、エクスプレス事業に強みを持つ総合物流企業
資本金:29億7700万豪ドル
2014年6月期の業績:売上高88億1100万豪ドル、当期利益2億9300万豪ドル

最新ニュース