上組/3月期の売上高2.1%増、営業利益2.0%増

2015年05月12日 

上組が5月11日に発表した2015年3月期決算によると、売上高2428億6100万円(前年同期比2.1%増)、営業利益223億6400万円(2.0%増)、経常利益236億4000万円(1.6%増)、当期利益149億6200万円(2.0%減)となった。

国内物流事業は、コンテナ貨物や飼料・穀物の取扱いが増加したことなどから、売上高は2028億3400万円(2.9%増)、営業利益は201億5500万円(3.0%増)となった。

国際物流事業は、精密製品の取扱いが減少したものの三国間輸送によるプラント貨物の取扱いが増加となり、売上高は323億2500万円(1.5%増)、営業利益は13億6300万円(1.3%増)となった。

来期の業績予想は、売上高2442億円(0.6%増)、営業利益232億円(3.7%増)、経常利益245億円(3.6%増)、当期利益158億円(5.6%増)を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集