マルハニチロHD/物流事業の売上高3.5%増、営業利益33.6%増

2015年05月07日 

マルハニチロホールディングスが5月7日に発表した2015年3月期決算によると、物流事業の売上高は151億6900万円(前年同期比3.5%増)、営業利益は11億7000万円(33.6%増)となった。

物流事業は、顧客の物流コスト削減志向による在庫圧縮の傾向が続くなか、水産物をはじめ畜産品や冷凍食品の集荷営業活動に努めた。

川崎市東扇島に新設した冷蔵倉庫の稼働等による償却費の増加や電力料金の値上げに伴う動力費の増加等の影響があったものの、入庫数量が出庫数量を上回ったことによる在庫の積み上げ、畜産品の搬入増加と輸配送事業が伸長した。

最新ニュース

物流用語集