ヤマトロジスティクス/機密文書処理・リサイクル事業を拡大

2015年05月07日 

ヤマトロジスティクス(以下:YLC)は5月7日、オリックス環境と機密文書の処理・リサイクル事業「ECOBox」を譲り受ける吸収分割契約書を締結し、7月6日より事業を開始すると発表した。

YLCはオリックス環境が展開する「ECOBox」事業を譲り受け、段ボール1箱から機密文書を回収・ 処理するサービス、東京23 区内で専用車両を用いて機密文書を回収し当日中に処理を行うサービスを承継することで、機密文書を安全、確実に廃棄して欲しいというニーズに応えるためのラインナップを拡充し、機密文書処理・リサイクル事業を拡大する。

ECOBox事業の売上は2億4800万円(年間)、顧客数は約7400社の規模。

YLCでは、オフィス等で発生する機密文書を専用ポストで安全に回収する「機密文書プロテクトポスト」、 保管期限を過ぎた大量の機密文書をロールボックス単位で回収する「機密文書セキュアリサイクルパック」など提供しおり、機密文書専用の車両による回収、即日中の溶解処理を求める金融関連などからの要望が増加していた。

今後、ヤマトグループ各社が展開している機密文書処理・リサイクルに関する商品・サービスを統合して様々な顧客のニーズにあった機密文書処理サービスを提供するプラットフォームを構築し「2016 年度までに機密文書処理トン数で業界シェアNo.1を目指す」計画。

■ECOBox事業
http://www.ecobox2.net/orix/index.htm

■YLCのサービス
http://www.y-logi.com/ylc/logistics/kimitsu.html

■オリックス環境の概要
代表者:麿山 弘太郎
設立:1998年4月1日
本社所在地:東京都港区六本木 7-14-23 セントラム六本木ビル
事業内容:再資源化物の取り引きなど

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集