大宝運輸/当期損失13億円に

2015年04月28日 

大宝運輸は4月28日、2015年3月期通期の業績予想を修正した。

売上高は89億5100万円(前回予想比2.7%減)、営業利益1億4600万円(46.0%増)、経常利益1億6400万円(64.0%増)、当期損失13億8300万円(5000万円の当期利益)と修正した。

営業利益と経常利益は、軽油価格が下がったことが要因により上方修正する。

純利益は愛知県トラック厚生年金基金解散による特別損失と、三好支店の減損損失を特別損失に計上するため純損失となる。

愛知県トラック厚生年金基金の解散に伴い、厚生年金基金解散損失引当金繰入額を特別損失に5億4700万円を計上する。

固定資産の減損に係る会計基準に基づき保有する固定資産について将来の回収可能性を検討した結果、減損損失を特別損失に9億1700万円計上する。

最新ニュース