双日/インドネシアとインドで自動車部品の物流業務を開始

2015年04月27日 

双日は4月27日、輸出入や物流複合サービスにより自動車部品のサプライ・チェーン・マネジメント業務を行う子会社のオートランス・タイ(ATH)が、インドにチェンナイ支店(チェンナイ市)を設立したと発表した。

また、インドネシアに同社子会社のオートランス・インドネシアを双日オートモーティブエンジニアリングとの共同出資により設立した。

2015年度よりそれぞれ営業を開始した。

■オートランス・タイ (Autrans (Thailand) Co., Ltd.)
設立:1998年6月
所在地:タイ バンコク(本社)、イースタン・シーボード(物流センター)
資本金:4000万タイバーツ
株主:双日グループ75.45%、日本発条グループ24.55%
従業員数:約250名
事業内容:自動車部品の輸出入、納入代行

■オートランス・チェンナイ支店(Chennai Branch)
設立:2014年8月
所在地:インド チェンナイ
従業員数:4名
事業内容:自動車部品の輸出入、納入代行

■ オートランス・インドネシア ( PT.Autrans Asia Indonesia)
設立:2014年11月
所在地:インドネシア ジャカルタ(本社)
資本金:25万米ドル
従業員数:約20名
事業内容:自動車部品の輸出入、納入代行

最新ニュース

物流用語集