インフォア、アビーム/SCM領域で協業締結

2015年04月22日 

インフォアとアビームコンサルティングは4月22日、企業経営の根幹を支えるSCM領域で協業に合意したと発表した。

両社は共同で「Infor SCE」、「Infor S&OP」を中心としたコンサルティングとSCMソリューションの展開を開始する。

インフォアの業種に特化した柔軟なSCMソリューションと、アビームコンサルティングのSCM領域でのコンサルティングノウハウをシームレスに連携させ、起業経営を強化するサプライチェーン最適化のためのサービスを提供することが可能になる。

グローバル規模でのサービス展開に向け、インフォアの日本法人インフォアジャパンとアビームコンサルティングは共同で、国内企業とアジアへ海外展開する日本企業を対象にサービス展開する。

特に、アビームコンサルティングが提供してきたグローバルサプライチェーン構築に関するサービスラインナップに、インフォアのグローバルで実績のあるソリューションを加えることで、現場で容易に情報が共有できる共通の基盤構築と業務プロセスの可視化や統合を通じ、企業のサプライチェーンの一層の効率化や精度向上を支援するとしている。

両社は、今後数年間でグローバルでのサービスの展開とクラウド分野などSCM領域以外への協業範囲の拡張を目指す。

なお、インフォアは特定業種に特化したSCMソリューションを提供し、サプライチェーンの問題解決を提案し、顧客の物流基盤を構築してきた実績がある。

アビームコンサルティングは、30年以上にわたりSCM領域に精通した約400名のコンサルタントが日本はもとより、欧米・中国・東南アジアを中心に20か国以上で、国際的に事業展開する製造業の国内外の顧客のグローバルサプライチェーン構築を支援してきた。

最新ニュース

物流用語集