インフォア/生鮮食品のリーダー企業がInfor M3を採用 

2015年04月15日 

米国インフォアは、ヨーロッパで生鮮食品の輸入・販売を手掛けるTotal Produce グループのグローバル傘下であるTotal Produce Nordic 社(TPN)が、「Infor M3」を採用したと発表した。

Total Produce Nordic 社は、グループの成長に伴い、国境を越えた可視性と商品のトレーサビリティ、事務処理の円滑化、経営情報の改善ができるようなERPシステムが必要であると実感。

徹底した市場調査の結果、総所有者コスト(TCO)の低さと製品の拡張性、生鮮食品業界に細かいレベルまで特化した機能が、TPNのビジネスプロセスにマッチすることを評価して、Infor M3を選択した。

インフォアは、業界の深い専門知識をベースに構築したアプリケーションを提供することで、同社の要件の大部分を標準機能で満たし、非常に低いTCOを実現。インフォアは、高い専門性と業界特化型アプリケーションを組み合わせることを通じ、同社がスカンジナビア地域全体で成長し、サービス内容をさらに充実することを支援するとしている。

■Infor M3
http://www.infor.jp/product_summary/erp/m3

最新ニュース

物流用語集