日立物流/中国で多国籍企業地域本部の認定受ける

2015年04月13日 

日立物流は4月13日、日立物流(中国)が上海市の規定に基づく「多国籍企業」認定要件を満たしたため、多国籍企業中国地域本部として申請し、物流業界の日系企業として初めて認定されたと発表した。

日立物流(中国)は、中国国内のグループ会社に対し、投資・財務管理や技術サポートといったさまざまな面での支援を行うことが可能となる。

日立物流グループの中国事業は2014年3月に大航国際貨運の社名を日立物流(中国)に変更することで、中国本土でのグループの中核会社として位置付け、この地域の日立物流グループ会社間の連携を強化している。

■日立物流(中国)の概要
会社名:日立物流(中国)有限公司
所在地:中国上海市長寧区延安西路500号万宝国際広場6階
事業内容:3PL 事業(保管・配送等)、フォワーディング事業、グループ会社への支援業務 他
支援業務:投資経営管理、財務管理サービス、コンサルティング、マーケティング、技術サポート、従業員教育サポート 等
資本金:750万USD (約9億円)
出資者:日立物流34%、日立物流萬特可(香港)66%(日立物流の100%子会社)

最新ニュース