日通/ベトナムにティエンソン・ロジスティクス・センター開設

2015年04月10日 

日本通運は4月10日、現地法人ベトナム日本通運がベトナム北部、ティエンソン工業団地に「ティエンソン・ロジスティクス・センター」を2月24日に開設したと発表した。

<ティエンソン・ロジスティクス・センター>
ティエンソン・ロジスティクス・センター

「ティエンソン・ロジスティクス・センター」は、バクニン省のティエンソン工業団地内にあり、ハノイ市内から約40km、ノイバイ空港から約50km、ハイフォン港から約120kmとハノイ市周辺にある工業団地と港、空港を結ぶ好立地にある。

バクニン省には電子機器産業を中心に多くの日系企業が進出しており、「ティエンソン・ロジスティクス・センター」では、約4000枚のパレットが収納可能な6段積ラックシステムを導入して、非居住者在庫、流通加工、バイヤーズ混載、ベトナム国内の店舗向け物流などさまざまな物流ニーズに対応する。

■ティエンソン・ロジスティクス・センター概要
住所:Lot 7, TS 9Road,Tien Son Industrial Park,Tien Du District, Bac Ninh Province, Socialist Republic of Viet Nam
倉庫面積:4296㎡
保税倉庫:2867㎡  
一般倉庫:1402㎡
設備等:ラックシステム(保税倉庫3,018パレット、一般倉庫888パレット)、侵入者感知センサー、非常用発電設備、24時間警備員配置

最新ニュース