日本郵便、楽天/受取ロッカーサービスを試行的開始

2015年04月06日 

日本郵便と楽天は4月9日、ゆうパックの受取ロッカーサービスを実施する。

<「はこぽす」のロゴマーク>
「はこぽす」のロゴマーク

2015年10月末までの間、楽天と連携し、楽天市場で購入された商品の受取りに関して試行的にサービスを提供する。ゆうパックの受取ロッカーサービスの名称は「はこぽす」と決定。

楽天市場のユーザーは、楽天市場で商品を購入し、配送方法を指定する際、受け取りたい「はこぽす」を選択でき、ライフスタイルやニーズに合った都合のよい時間に商品を受け取れるようになる。

「はこぽす」の指定は、4月9日10:00 以降に、楽天市場の約300の出店事業者から商品を購入されるものについて、希望の「はこぽす」を指定できる。

なお、「はこぽす」の設置郵便局は、渋谷郵便局、世田谷郵便局ほか東京都内の集配業務を受け持つ郵便局25局。

対象となるゆうパックは、大きさ3辺計100㎝以内、長辺58㎝以内、短辺40㎝以内、高さ37㎝以内、重さ30kg以内。代金引換、冷蔵・冷凍、着払等の負荷サービスとしないもの。

また、配達日希望と配達時間帯希望の取り扱いをしないものとなっている。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集