プロロジス/茨城県古河市、神戸市に専用物流施設開発

2015年03月30日 

プロロジスは3月30日、茨城県古河市と神戸市に専用物流施設(BTS型施設)を開発すると発表した。

両施設は、プロロジスの既存顧客のための専用物流施設として開発する。開発地は、急速に整備が進む広域幹線道路を利用して東日本・西日本広域をカバーでき、今後の物流適地として期待されているエリアという。

<プロロジスパーク古河1>
プロロジスパーク古河1

プロロジスパーク古河1は、地上4階建て、延床面積約3万4000㎡の施設として、今秋着工予定。事業継続性の観点から、免震装置を導入する計画。

施設は、北利根工業団地内、プロロジスが所有する約10万5000㎡の敷地での、1棟目の開発物件となる。現在、2棟目、3棟目を計画中で、入居企業を募集している。

<プロロジスパーク神戸2>
ロロジスパーク神戸2

プロロジスパーク神戸2は、神戸テクノパーク内に建設。2013年12月に竣工したプロロジスパーク神戸に続いて2棟目の建設となる。

場所は、神戸西インターチェンジから1㎞と交通アクセスに優れた地点。山陽自動車道を経て、全国に広がる広域幹線網に直結し、西日本を広域にかばーする戦略的な物流拠点となっている。

また、神戸電鉄粟生線木津駅に隣接し、神戸中心部から約28分でアクセスできるなど、従業員にも利便性の高い立地。

地上4階建て、延床面積約6万8100㎡の施設として開発する。40フィートコンテナトラックが3階部分へ直接アクセス可能なランプウェイを備える計画であるほか、免震装置を導入する予定。

■概要
名称:プロロジスパーク古河1
所在地:茨城県古河市
計画敷地面積:約2万7000㎡
計画延床面積:約3万4000㎡
構造:地上4階建て
着工予定:2015年9月
竣工予定:2016年10月

■概要
名称:プロロジスパーク神戸2
所在地:兵庫県神戸市
計画敷地面積:約3万4600㎡
計画延床面積:約6万8100㎡
構造:地上4階建て
着工予定:2015年9月
竣工予定:2016年10月

最新ニュース