ZMP/新会社設立し、自動車検証サービス本格稼動

2015年03月19日 

ZMPは3月19日、ハーツユナイテッドグループ(HUG)との合弁会社として「自動車業界向けのデバッグ及びデータ収集等実験代行に関する事業」を行うZEGを1月に設立し、本格的な稼働を開始したと発表した。

ZMPが築き上げてきたセンシングやデータ収集・解析技術とHUGが積み重ねてきたソフトウェアデバッグのノウハウを基に、十分なセキュリティ体制のもと、全国で実施可能なタイムリーな走行テストとデータ解析による検証報告サービスで、複数の課題を解決するとともに、走行テストに付随するソフトウェアの単体検証や映像処理等の周辺業務など、実証実験に必要な要素を一期通貫で提供することが可能としている。

近年、自動車は搭載される先進運転支援技術(ADAS)の高度化により、車載ソフトウェアが高度化、複雑化しており、車載ソフトウェア検証のための網羅的・大規模な実走行テストの必要が高まっている。ZMPはZEGを通じて、これらのニーズに応えていく。

ZEGの自動車業界向けのデバッグとデータ収集等実験代行サービスの事例として、ドライバーの生体情報の収集および分析(大手自動車部品メーカー)、画像認識技術と認識精度向上のための画像収集および加工(大手半導体メーカー)などがある。

最新ニュース

物流用語集