DHLジャパン/ポイントプログラムを刷新

2015年03月02日 

DHLジャパンは3月2日、これまで好評だったポイントプログラムを刷新、新たに「輸出も輸入も利用すればするほど嬉しい!DHL サンクスクラブ」を開始すると発表した。

<「DHL サンクスクラブ」サイトイメージ>
「DHL サンクスクラブ」サイトイメージ

DHL サンクスクラブは3月開始の第1弾から12月末までの第4弾からなるDHLを利用の顧客に向けたプログラムで、特設サイトからメンバー登録の後、発送のたびにポイントが自動的に付与される。

累計ポイントに応じ「ファーストステージ(1~4 ポイント)」から「プレミアムステージ(500 ポイント以上)」までの8段階で順次ステージが上がるにつれ、応募できるプレゼントも追加されていく。またプレゼントも、季節に応じたバラエティ豊かな賞品にグレードアップしていく。

新たに立ち上げた「DHLサンクスクラブ」では、日本から荷物を発送する輸出の顧客に加え、輸入の顧客にも参加資格を拡大、年間の累計ポイントが自動計算される仕組みを導入するなど、より多くの顧客にメリットを提供できるように改善したもの。

特設プレゼントサイトでは、ラグビーワールドカップ2015、FIA フォーミュラワン、ファッションウィークやJリーグサッカークラブチームの浦和レッドダイヤモンズなど、DHLがグローバルや日本で協賛するイベントのホットな情報を届けるなど、特設サイトからの情報発信を通じて顧客とのコミュニケーションを深めるとしている。

■DHL サンクスクラブ
http://www.dhl-thanksclub.com

最新ニュース