エーザイ/中国の新蘇州工場に固体剤生産棟を新設

2015年02月25日 

エーザイは2月25日、中国子会社のECI社が、蘇州工業園区内の固体剤生産工場(現蘇州工場)の移転・拡張に向け、同工業園区内の新工場用地(新蘇州工場)に新たに固体剤生産棟を建設すると発表した。

<新蘇州工場 新固体剤生産棟、管理棟完成予想図>
新蘇州工場 新固体剤生産棟、管理棟完成予想図

建設するのは、固体剤生産棟と管理棟。

新しい固体剤生産棟は、地上3階建て、延べ床面積2万900m2を予定し、中国国内向けの固体剤の製剤、包装を行なう。

工期は、2016年度上期着工、2017年度下期の竣工、2018年度下期の稼動を予定している。なお、現在固体剤を生産している現蘇州工場は、新蘇州工場稼動後に閉鎖する。

■新蘇州工場の概要
所在地:中国江蘇省蘇州市蘇州工業園区興浦路168
敷地面積:約13万4000㎡
新固体剤生産棟(新規建設予定)
延べ床面積:約2万900㎡/3階建て
主な機能: 製剤、包装、倉庫設備など
生産予定品目:「メチコバール」、「アリセプト」、「パリエット」等

注射剤生産棟(竣工済み)
延べ床面積:延床面積約3300㎡/2階建て
生産予定品目:「メチコバール」注射剤

管理棟(新規建設予定)
延べ床面積:約2280㎡/2階建て
主な設備: オフィス、会議室、食堂など

物流倉庫(既存)

最新ニュース