ニプロ/38億円投じ、秋田県に新工場建設

2015年02月19日 

ニプロは2月19日、グループ会社のニプロパッチが新工場を秋田県大館市二井田工業団地に建設すると発表した。

<完成予想図>
完成予想図

ニプロパッチは、グループ内唯一の外用剤メーカーとして、「生産能力を拡充し、先進国を中心に需要の拡大が見込まれる外用剤を良質・廉価に供給すること」、「3極 GMPひいてはPIC/Sに対応した品質保証体制を完備すること」、「災害リスク回避のための複数サイトでの製造体制を整備することの3点をコンセプトとした工場を建設するもの。

新工場は、溶剤型テープ剤を中心に生産をスタートし、将来的には、他の外用剤を含めた多種製剤への対応を目指すほか、併せて新興国への供給も計画している。

■新工場の概要
名称:ニプロパッチ 大館工場
所在地:秋田県大館市二井田字前田野5-66
建物概要:構造 鉄骨造 2階建て
建築面積:約3374㎡
延床面積:約4532㎡
総投資額:約38億円
生産品目:溶剤型テープ剤
生産規模:年間1億枚
稼働開始:2016年4月(操業開始予定)

最新ニュース

物流用語集