セイノーHD/子会社6社を完全子会社化

2015年02月17日 

セイノーホールディングスは2月17日、セイノースーパーエクスプレス、西濃産業、セイノーファミリー、西濃通運、スイトトラベル、セイノーエンジニアリングの6社を、簡易株式交換によって対象6社を完全子会社化すると発表した。

株式交換により、セイノーHDグループの更なる結束力の強化、収益力の向上を図り、また、グループ全体の資本関係をより強固にすることでグループ全体の資本の最適化が図られるとしている。

これによって、厳しさを増す事業環境の変化にも機動的かつ柔軟な対応が可能となり、グループの企業価値の向上を目的として、対象6社を完全子会社化することにしたもの。

各社の事業内容は、セイノースーパーエクスプレス及び西濃通運は主として商業貨物等の輸送事業を、西濃産業は主として自動車部品販売業を、セイノーファミリーは保険代理店業を、ス
イトトラベルは主としてタクシー業・旅行代理店業を、セイノーエンジニアリングは主として建設工事請負業をそれぞれ手掛けている。

セイノーHDは、2001年8月に輸送事業の濃飛西濃運輸、関東西濃運輸及び東海西濃運輸の3社を株式交換により完全子会社化したのを始め、2005年10月には、セイノーHDを中心とする持株会社体制へ移行すると同時に、自動車販売事業のトヨタカローラ岐阜、岐阜日野自動車、ネッツトヨタ岐阜及びネッツトヨタセントロ岐阜の4社を株式交換により完全子会社化した。

さらに、2006年10月には、北海道西濃運輸とセイノー情報サービスの2社を株式交換により完全子会社化している。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集