ヨネックス/増産体制整備で工場用地取得

2015年02月06日 

ヨネックスは2月6日、新潟生産本部と東京工場の増産体制を整備するため、新工場建設のための用地を取得すると発表した。

新工場用地は、新潟生産本部が長岡市産業団地「西部丘陵東地区」・新潟県長岡市高頭町地内で、総敷地面積が14万㎡を取得。

東京工場は八潮市大字西袋に敷地面積3156㎡ を取得し、ストリングを生産予定。

新潟生産本部の新工場用地はすべての取得が完了すると、現在、新潟にある生産拠点の総面積の倍以上の広さとなる。新工場用地には生産施設のほかに、研究施設の併設なども考えている。

東京工場の新工場建設と併せた増産体制の整備により、顧客の要望に応える高品質・高性能の製品を世界中に安定して届けする体制が整うとしている。

最新ニュース