ユーピーアール、ロケーション/宅配便にも利用、超小型位置情報専用端末

2015年02月05日 

ユーピーアールとロケーションは2月4日、KDDIと協力し、KDDI 通信モジュール「WM-M320」(セイコーソリューションズ製)を搭載した厚さ8mmの超小型位置情報専用端末「TLI300A」を開発し、販売を開始したと発表した。

<外観>
外観

新端末は、位置情報サービスプロバイダーであるエムエスティに採用決定しており、今後は防犯・セキュリティ業界を始め、介護、農業など広く位置情報の必要性が見込まれる分野に展開を進めていく予定。

また、長時間使用が可能でありかつ薄型であることから、定形郵便物や定期入れにも収納可能であり、郵便物、宅配便等の位置追跡やペットや子どもの位置情報の取得にも使用可能。

ロケーションでは現在、この端末をベースに温湿度センサを搭載したモデルの開発に着手しておりユーピーアールが提供する「なんつい」サービス(現ユーザ利用台数、約5000)での利用も予定している。

■概要
外形寸法:80×58×8.2mm
容積重量等:小型(38cc)、軽量(49g)
使用時間:30分毎の定期発呼使用で、約4週間使用可能
省電力:加速度センサ内蔵のため、非移動時にはスリープ状態になり消費電力を低減
インターフェース:充電用にマイクロ USB インタフェースを搭載
その他:KDDIモジュールリモート管理サービス(略称:KDDI MRMS)に対応

最新ニュース

物流用語集