インフォア/製造業向けERPをマルチテナント方式で提供

2015年02月05日 

インフォアは2月5日、Infor LNの拡張バージョンを発表した。

このバージョンは、製造業にさらに特化した業界別機能やマイクロバーティカル(細分化された業界)機能を提供することで、ビジネス目標に合わせた業務の整流化、コスト高となるカスタマイズの回避を支援する。

Infor LNは、自動車、航空宇宙・防衛、ハイテク産業、産業用機械といった製造業の業務の支柱となるが、マルチテナント方式対応によって、Infor CloudSuiteでも業界固有のニーズに対応できるようになる。

インフォアの信念である「全く同じクラウドはない」という言葉通り、Infor LN の最新リニューアルでは、製造業の個々の顧客固有のニーズにフォーカスし、それに最適化したアプローチを採用している。

アップデートは、顧客からのフィードバックを念頭に設計され、受注管理や請求処理、購買、倉庫管理、プロジェクト計画や品質管理といった分野に機能拡張を施している。

Infor LN は、製品の設計から納品に至る全ての業務を管理することを目的とし、業界やマイクロバーティカルに特化した機能を予め用意することで、導入後すぐに使い始められるエンタープライズリソースプランニング(ERP)ソリューション。顧客固有のビジネス要件に合わせて、クラウドまたはオンプレミスのいずれの実装方式でも利用できる。

またユーザーエクスペリエンス向上を図り、インフォアの専属クリエイティブエージェンシーであるHook & Loop のデザインで刷新している。

最新ニュース

物流用語集