商船三井ロジスティクス/香港現地法人がAEO事業者に認定

2015年01月28日 

商船三井ロジスティクスは1月28日、香港現地法人であるMLG香港は、1月13日付で香港税関よりAEO事業者最高位の資格となる“Tier 2 Authorized Economic Operator”の認定を受けたと発表した。

香港のAEO“Tier 2”(第二級認可)は、通関・運送・倉庫すべての事業でAEO(Authorized Economic Operator)事業者として認定されたもので、MLG香港は今般の認定により、保税保管から通関、運送までの一連の国際物流業務において極めて高いコンプライアンス、セキュリティ体制が整っていることが証明された。

グループではオランダ現法(2008年4月取得)に続くAEOの3資格(フルライセンス)取得となった。

最新ニュース

物流用語集