ヤマト運輸、ANA、愛媛県/県産品の国内外への流通拡大で連携協定

2015年01月28日 

ヤマト運輸、ANA Cargo、愛媛県の3者は1月28日、県産品の国内外への流通拡大等を通して地域の活性化と県民サービスの向上を図るために連携協定を締結したと発表した。

<連携協定概要図>
連携協定概要図

連携により、愛媛県・ヤマト運輸・ANA Cargo の三者による商談会の共同開催など、生産者や事業者と海外バイヤーのマッチングを通じて、物流だけでなくビジネス全体をサポートする。

海外とのビジネスを積極的かつ安心して展開できるよう、輸出時に必要な書類の作成など輸出手続きの支援を行う。

愛媛県内のインフラを活用し、新たな航空輸送・陸上輸送スキームを構築することで県内から国内外への輸送リードタイムの短縮を目指す。

海外の消費者が好む食品や商品のマーケティングを協働で行い、県産品の販売促進に貢献していく。

なお、愛媛県は温暖で緩やかな気候と自然あふれる豊穣な海や大地に恵まれ、柑橘や海面養殖などで国内有数の産地であり、中四国最大規模の農林水産県であるとともに、これらを活用した加工食品等が生産されている。

これら豊富な県産品の販路拡大を図るため、国内市場に加え、おもに香港やシンガポールなどのアジア市場への県産品の輸出に県を挙げて積極的に取り組んでいる。

一方、ヤマト運輸とANA Cargo は、2014年5月にパートナーシップを強化し、沖縄国際物流ハブを基点としたビジネスモデルの拡充をはじめ、両社が保有するネットワークの連携により、日本全国の農水産品のアジアへの販路拡大や越境eコマースによる「産直・お取り寄せモデル」を具現化するなど、新たな市場の開拓に取り組んでいる。

最新ニュース

物流用語集