ロジザード/上海で主力サービスのデモセミナー開催

2015年01月20日 

ロジザードは1月20日、2015年中の中国でのサービス展開に先駆け、上海で主力サービス「ロジザードゼロ」のデモンストレーションセミナーを開催したと発表した。

クラウドWMS(倉庫管理/物流管理/在庫管理システム)を手がけるロジザードは、海外への出荷代行を得意としロジザードのユーザでもある3PL企業グッドミッションを講師として招き、中国・上海でセミナーを開催したもの。

セミナーは、約30社50名の参加があり盛況のうちに幕を閉じ、既に複数の具体的商談が発生。

また、参加者からはシステム関連企業向けあるいは物流会社向けなど、よりテーマを絞ったセミナーの要望も上がったことから、引き続き中国国内でセミナーを開催するとしている。第二弾セミナーは、今回と同じく上海開催で、3月から4月を目途に計画している。

今回のセミナーへの参加企業、参加者の中国企業/日系企業の割合は半々。企業の国籍を問わず「ロジザードゼロ」あるいはクラウドWMSへの関心の高さを伺わせたとしている。

■当日の主なプログラム
グッドミッションによる同社会社紹介、「ロジザードゼロ」利用事例紹介、 パネルディスカッション
「ロジザードゼロ」実機デモンストレーション
「ロジザードゼロ」サービス概要説明
WMS概要説明(ERP在庫管理との違いを切り口に)

ロジザードゼロサービスサイト
http://www.logizard-zero.com/

問い合わせ
ロジザード
営業企画部
TEL:03-5643-6228
info@logizard.co.jp

最新ニュース