帝国データバンク/ 円安はメリットが大きいと回答した運輸・倉庫業、6.6%

2015年01月19日 

帝国データバンクは1月19日、円安に対する企業の意識について調査を実施し、円安はメリットの方が大きいと回答した業種は製造業が11.7%で最も高く、次いでサービス業の6.7%、運輸・倉庫業が6.6%と続いた。

<円安のメリット・デメリットについて>
円安のメリット・デメリットについて

全体では、46.2%の企業が「デメリットの方が大きい」と回答した。

メリットの方が大きいとした割合が高い製造業でも51.5%、サービス業で28.2%、運輸・倉庫業が48.4%がデメリットの方が大きいとしている。

他方、全体では「メリットの方が大きい」と回答した企業は7.2%にとどまった。

両者はほぼ同等が25.8%だった。

最新ニュース

物流用語集