住友倉庫/上海に3.5万m2の新倉庫完成

2015年01月19日 

住友倉庫は1月16日、合弁会社の上海錦江住倉国際物流が、上海で建設を進めていた倉庫が竣工した。

<新倉庫外観>
新倉庫外観

上海外高橋の第5期コンテナターミナルの背後地に位置する上海外高橋物流園区で建設していたもので、2月から稼働する。

新倉庫では、日本基準の仕様を実現し、清潔な庫内環境を提供するとともに、万全のセキュリティ体制で貨物の安全を確保し、顧客のあらゆる要望に応える。

新倉庫の稼働により、上海でのグループの倉庫所管面積は約12万㎡となる。

住友倉庫では、上海での旺盛な物流ニーズに応えるため、今後も上海を基点とする物流ネットワークの更なる充実を図っていくとしている。

■倉庫概要
所在地:上海市浦東新区申東路251弄4
敷地面積:3万1018㎡
延床面積:3万4679㎡
構造:鉄筋コンクリート造3階建
種別:内貨倉庫

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集