日本郵便/受取ロッカーサービス、楽天と試験運用

2015年01月15日 

日本郵便は1月15日、一人暮らし世帯や共働き世帯、自宅に不在がちの人がインターネット通販等を利用して購入した商品を簡単で自由に受け取れるよう、ゆうパックの受取りのためのロッカーを設置すると発表した。

<受取ロッカーサービスの概要図>
受取ロッカーサービスの概要図

このサービスは、インターネット通販等で購入した商品で、ゆうパックとして発送される荷物について、郵便局等に日本郵便が設置するロッカーで受け取れるもの。

ECサイト等での商品購入の際に、受け取りたいロッカーを指定し、指定されたロッカーにゆうパックで荷物を配達する。

EC事業者を通じて、購入者にロッカーへ荷物が配達されたこと、ロッカーの扉の開錠のために必要な認証番号等を知らせるので、この番号を入力してロッカーの扉を開錠し、荷物を受け取ることができる。

実施に当たっては、当面の間、顧客ニーズを確認するために、楽天と協力し、「楽天市場」の出店事業者からの商品購入で試行的にサービスを実施する。

実施時期は、2015年4月以降、ロッカーの設置場所は渋谷郵便局、世田谷郵便局ほか東京都内の集配業務を受け持つ郵便局等30か所程度としている。

最新ニュース