山下医科機械/17億円投じ、長崎県に物流センター建設

2015年01月08日 

山下医科器械は1月8日、長崎県の西諫早産業団地に物流センターを建設すると発表した。

物流事業が、基盤事業である医療機器卸売販売業の中長期的な成長と発展を実現する基盤となっており、その成長に即した物流事業体制への進化、品質管理面での差別化を図るため、西諫早産業団地への進出する。

着工は2015年7月、2016年5月竣工、6月に稼働開始の予定。

■概要
事業所名称:長崎物流センター・SPDセンター(仮称)
所在地:長崎県諫早市久山町1910-8
事業内容:医療機器の販売・レンタル・リース
用地面積:1万6234.02㎡
建物面積:約8819.7㎡(予定)
建物構造:鉄骨造 地上2階建(予定)
総投資額:約17億円(土地3億円、建物等14億円)(予定)

最新ニュース