DMS/埼玉県川島町に物流センター開設

2015年01月27日 

ディーエムエスは1月27日、埼玉県に新物流センターを開設すると発表した。

<外観>
外観

<内観>
内観

荷主企業の通販事業に必要な受注から出荷までを一括して請負う「通販物流サービス」と、サンプリング、キャンペーン、販促品・用度品などの「販促物流サービス」を提供し、物流事業のさらなる拡大を目指す。

新物流センターは、圏央道川島インターチェンジに隣接し大手運送事業者の有力拠点へのアクセスもよく、梱包出荷だけでなく、受注代行や流通加工、商品撮影など周辺業務を一括して受託可能だ。

最新マテハン機器の導入で、ピッキング・仕分け・梱包の場内作業を高精度かつ高効率に実現する。

<顧客価値最大化を支援する概念図>
顧客価値最大化を支援する概念図

さらに、ダイレクトマーケティング支援と合わせて荷主企業の売上拡大にも貢献。従来から培ってきたCRMや販売促進の分野で、集客や購買後の顧客価値最大化を支援する。物流の効率化と売り上げ拡大が両輪となって荷主企業との Win-Win を実現するとしている。

なお、同社は、新たに建設用地を取得し、2015年12月に新物流センター稼働開始を予定していたが、通販市場の拡大や企業の物流戦略の見直しといった好機をいち早く捉えて事業拡大に活かすことを優先するため、賃貸借物件を利用することで新物流センターの開設を早めた。

当初は、2591.67坪を賃借するが、9月から4667.58坪に増床する予定。

■新物流センター概要
開設時期(予定):2015年4月1日
賃貸人:プロロジス
建物の名称:プロロジスパーク川島
所在地:埼玉県比企郡川島町かわじま2-1-1
契約形態:定期建物賃貸借契約

最新ニュース